Skip to content →

Apple TV 4th を購入


AppleTV

ピクセラの tvOS 版 Station TV アプリを動かしたいがために、 Apple TV 4th を購入しました。

これまで自宅のテレビ番組録画環境が、次のような経緯で ピクセラのモバイル向けワイヤレステレビチューナー PIX-BR310 しかない状態になっていました。

  1. 元々は録画用ハードディスク搭載の東芝 REGZA 40インチ + 外付 HDD を使用。
  2. テレビの利用頻度が低いのにリビングにテレビが鎮座しているのが気にくわなくなって義妹に譲渡。
  3. 代わりに PIX-BR310 を購入して、必要なときだけ iPhone の Station TV アプリで視聴。録画も外付 HDD で。
  4. 共働きで2歳の子供を育てるにはやはりテレビの助けが必要と悟り、義妹が元々使っていた 32 インチテレビ(録画機能なし)を譲り受ける。

それで、録画番組を見るときだけ iPhone を使っていたのですが、それに矛盾を感じ始めたころに、tvOS 版の Station TV が発表され、しばらく迷ったのちに  WWDC 2016 の勢いで買ってしまった。

とりあえず Station TV の他にも WWDC とか YouTube とか必要なアプリのインストールなどセットアップ。このセットアップ中になぜか iPhone の Remote アプリがつながらず、付属のApple ID のパスワード入力などの文字入力を付属の Siri Remote で頑張らなければならず辛かったです・・・。(あとデフォルトで Voice Over オンなのはいかがなものでしょうか。)

「バイバイ、面倒なボタン。ハロー、スワイプ。」ってスワイプも結構面倒!まぁ、セットアップさえ終われば後は Siri で何とかなりそうな気はします。ただ、この WWDC 2016 でそのあたりの煩わしさに対するアップデートもあるようなので、今後に期待したいと思います。

※ tvOS 向けアプリは作る気は起きません。名古屋の個人開発者さんが Apple TV アプリコンテストで優勝っていうとても良い話もありますが。

Published in Shopping

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA