Skip to content →

RAID1 ストレージをお手軽構築!


ラトックシステムの RS-EC32 で RAID1 ストレージを構築しました。

  1. 別途購入した WD Red 3TB HDD を 2 枚突っ込んでネジ止め 2 箇所。
  2. Mac Book Pro に USB 3.0 で接続。
  3. ココから RAID 監視マネージャーというソフトをダウンロードしてインストール。
  4. RAID 監視マネージャー で RAID モードを RAID1 に設定して作成ボタン押す。
  5. RAID1 設定後にディスクを初期化。

これだけで完了。とっても簡単。

最初は Synology DS216j で NAS として構築しようと思ったけど、今回の用途ではこれで必要十分。

この後、3 TB のディスクを 2TB と 1TB でパーティション区切って、前者を写真保管用、後者を Time Machine 用に。これも Mac のディスクユーティリティで普通にできました。素晴らしい。

これで常にミラーリングされるので両ディスクが同時に壊れるとかそういう事態が起こらない限りは安心。

200GB まで膨れ上がった写真データを移動させて、残り 20GB 未満まで圧迫していた内蔵 SSD も空きができて安心。

Published in Photo/Video

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA