Skip to content →

Mobile Act Nagoya #1 で LT してきました


MobileActNagoya#1_LT_1

名古屋で Mobile Act Nagoya というモバイル勉強会の第1回を開催して LT をしてきました。同僚と1年くらい前から開催したいね、と温めてきた企画をようやく実現できて、しかも思った以上に盛り上がって最高でした!また2ヶ月後も開催できるようがんばります。

iOS アプリのデザイン実装レビューを効率化する

先日、こちらのセミナーではアプリ開発におけるプロトタイプでのチームコラボレーションに関するお話をさせていただきましたが、今回はその番外編として上のようなスライドで LT しました。

エンジニア向けにはちょっとだけデザイナーを悪役のようにしたストーリーだとウケがいいので、スライド上はデザイナーが一切笑わないドライな感じで作っていますが、僕の思いはエンジニアとデザイナー、そして開発に関わるすべての人が垣根をとっぱらって同じベクトルで協力して、最高のプロダクトを作ろうよ!ってことです。

発表時間は5分と短いので、急遽「制限時間が近づくにつれて雰囲気メガネがピカピカと光り出す」アプリを作り、それを使って発表しましたが、自分にもオーディエンスの皆さんにも残り1分の切迫感が伝わってなかなか面白かったです。

  • Material Motion なアニメーション実装は API でカバーしてくれるもの、してくれないものがある。サポートライブラリがんばれ!
  • 初心者がアプリ開発の最初のハードルを乗り越えるには、やっぱり有識者が隣で助けてあげるのが一番(激しく同意)。
  • 日本と海外でそんなに技術的な差があるわけじゃない。もっと世界に目を向けよう!
  • アプリを起動するよりも前に、ばらして中身を覗き見して楽しんじゃう人がいる。怖い!

など、それぞれ個性的な発表が続き、オーディエンスとしても楽しめました!

後はこれをいかに継続していくか。継続、継続が大事だ。がんばろう。

 

Published in iOS Mobile App UI Design

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA