Skip to content →

temoki.com Posts

Lumia 1320 の再起動ループ現象からの復旧

先日の Mobile Act NAGOYA #6 でこんなスライドで「デベロッパー向けイベントはいいぞ!」って話をして、de:code 2014 でいただいた Windows Phone Lumia 1320 のことを思い出した。

こいつ、Windows 10 の Developer Preview をインストールして使っている途中で再起動ループにはまって文鎮化してしまっていました。現象としては、Microsoft コミュニティに投稿されている下記とまったく同じ状態。

windowsphoneの初期化の際のループ

文鎮化したときは下記の手順をいろいろ試しても再起動ループを抜けられず断念。

一度、Lumiaの電源を切っておきます。

音量を下げるボタンを押しながら、電源ケーブルと接続させます。(これによって電話が起動します)

すると、画面に「!」のマークが出てきていると思います。これが表示されたあと、

音量アップボタン

音量ダウンボタン

電源ボタン

音量ダウンボタン

の順番にゆっくりと押してみてください。

今回、改めて復旧できないかとググっていたら Windows Device Recovery Tool というのを発見したので、これで試してみるもデバイスを認識さえしてくれず、やっぱりダメか。。。と諦めかけて、最後にいろいろやってみたら急にリカバリツールがデバイスを認識した。

復旧の手段として「音量の下げるボタン」と「電源ボタン」を同時長押しするという手順がウェブ上で散見されるのですが、これを「音量の上げるボタン」に変えて試したときにリカバリーツールがデバイス認識開始した気がする。Lumia 1320 だけ違うんだろうか。

何はともあれ、この後リカバリツールがしっかりと仕事をしてくれて無事復旧が完了しました。リカバリツールの仕事の進行状況は下記のリンクのものとまったく同じ感じでした。

文鎮化した、lumia1020

これで手元に iOS, Android, Windows と 3 つのモバイルデバイスが揃った状態。これは Xamarin やれよってことなのだろうか!?

Leave a Comment

NGK2016B で Mobile Act NAGOYA を紹介してきました

NGK2016B っていう名古屋付近の IT 勉強会のクロスコミュニティ忘年会で、Mobile Act NAGOYA の紹介 LT をしてきました。

本当は参加するだけのつもりだったのですが、参加申し込みしようとしたら LT 枠が 1 つ空いていることに気づいてしまい、勢いでそこに申し込んでしまいました。しかも抽選の結果、トップバッターとなってしまいました。

 

Leave a Comment

満員御礼! Mobile Act Nagoya #3 で LT してきました

今年最後の Mobile Act NAGOYA #3 を 12/2 に開催しました。なんと、初の満員御礼!

嬉しいことに、とても影響力のある方々がこの会を気に入ってくださり、周囲を誘ってくださったおかげなのですが、パンパンになった会場を見て感無量でした。

そして、同僚の一番若い子が初めての外での発表にもかかわらず素晴らしい発表をしてくれたり、強い向上心を持った学生さんたちが何人もきてくれたのも本当に嬉しかった!

この会の第一の目標は達成できたので、今後はどんな方向に進んでいこうか悩みどころ。

Leave a Comment

RAID1 ストレージをお手軽構築!

ラトックシステムの RS-EC32 で RAID1 ストレージを構築しました。

  1. 別途購入した WD Red 3TB HDD を 2 枚突っ込んでネジ止め 2 箇所。
  2. Mac Book Pro に USB 3.0 で接続。
  3. ココから RAID 監視マネージャーというソフトをダウンロードしてインストール。
  4. RAID 監視マネージャー で RAID モードを RAID1 に設定して作成ボタン押す。
  5. RAID1 設定後にディスクを初期化。

これだけで完了。とっても簡単。

Leave a Comment

Mobile Act Nagoya #2 で LT してきました

Mobile Act Nagoya #1 から 2 ヶ月。昨日 9/30 に無事 #2 を開催することができました。勉強会の準備から当日の進行など、運営って大変だな〜というのと楽しいな〜というのを感じながら頑張ってます。

さて、僕も LT しました。発売されたばかりの iPhone 7 シリーズのカメラとその API の話です。発表時には僕の予約した Jet Black は出荷準備中でしたが、発表後に無事出荷案内がきました。来週には届きそう!楽しみ😆

Leave a Comment

Good bye my …

icon

App Store に 2 番目にリリースしたアプリ Slow Shutter を諸事情により手放しました。この後、何らかの転生という形をとることになりそうです。とりあえず魚拓目的のページをつくりました。

初版リリースは iPhone OS 3 時代。以降、iOS 6 までの iPhone が最も成長した時期をこのアプリとともに過ごし、成長し、色んなものを得ることができました。

そしてこのアプリに素晴らしい UI を与えてくれた親友にも改めて感謝!

Leave a Comment

Swift で 🐢 Turtle Graphics 🐢

某 SNS で下記のように書き綴った後、ふと Swift で Turtle Graphics をやってみたくなったので、iOS 向けの Turtle Graphics エンジンを作っています。

Turtle は海ガメを意味しますが、僕は陸ガメの恐竜っぽさが好きなので Tortoise という名前にしました。まだまだ実装中の段階ですが、 GitHub にて公開しています。

MITのシーモア・パパート氏が死去–LOGO言語、100ドルPCなどで偉大な足跡

僕が初めてイチからコードを書いて完成させたプロダクトのスキージャンプゲームは LOGO 言語だった。

入力と時間経過に応じて、毎フレーム亀さんを動かしてレンダリングした。自然と速度、重力、地面との当たり判定なんかについて考えることになった。

そして友達がキーボードを必死に叩いて遊んでくれてスゴく嬉しかった。これが僕のモチベーションの原点かもしれない。

ありがとうございました。

Leave a Comment

Mobile Act Nagoya #1 で LT してきました

MobileActNagoya#1_LT_1

名古屋で Mobile Act Nagoya というモバイル勉強会の第1回を開催して LT をしてきました。同僚と1年くらい前から開催したいね、と温めてきた企画をようやく実現できて、しかも思った以上に盛り上がって最高でした!また2ヶ月後も開催できるようがんばります。

Leave a Comment

Lytro Desktop アプリから書き出した画像ファイルにメタデータを引き継ぐ

スクリーンショット 2016-06-26 16.37.05

Lytro Desktop アプリから JPEG や TIFF 画像ファイルにエクスポートすると撮影日時などのメタデータが消えてしまうので、何とか撮影日時だけでも引き継ぎたい。。。そこで、 Lytro Desktop のデータベースを解析して、それをエクスポートした画像ファイルの EXIF に反映する Mac アプリを作りました。

Leave a Comment

Slow Shutter Cam というアプリの日本語ローカライズをしました

SlowShutterCam

ひょんなことがきっかけで Slow Shutter Cam というアプリの日本語ローカライズをしました。4月末頃に日本語ローカライズが終わったのですが、その後の日本での売り上げも好調のようで嬉しいです。そしてちょうど今 6/23 までの期間限定セール中なので、もしよろしければお布施してあげてください。セール効果もあって 6/16 あたりに日本の App Store の有料アプリ総合ランキングで 25 位まで上昇したようです!

Leave a Comment